お得に発電するために

高松市で太陽光発電を設置するには工事期間に余裕をもって

高松市でも太陽光発電を設置する家庭が増えています。
というのは、高松市の太陽光発電システム設置費補助制度の平成24年度の当初予算額1億4千万円があっという間に受付終了となってしまったからです。
これだけ多くの方が太陽光発電を積極的に導入しているんですね。
高松市では地球温暖化防止を推進の熱が市民の間に高まっていることを受け、12月に補正予算を成立させました。
そのため、予算額5千400万円を追加して、補助金の受付が再開されています。
申込むには工事着手前に補助金交付予約申請書を提出し、工事完了後に補助金交付申請書を提出します。
予約申請しないと補助が受けられないので気を付けましょう。
予約申請の提出期限は平成25年3月22日で、交付申請の提出期限は平成25年3月29日です。
予約申請がギリギリの場合、残り7日以内に工事を完了させて、交付申請書を提出する必要が生じてしまします。
工事期間には余裕を持って、早めの申請がベストです。