お得に発電するために

設置する際に知っておきたいこと

高松市にお住まいの方の太陽光発電への関心は高くそして実際に設置されている方は年々増加傾向にあります。
この原因として全国的に節電が強く求められていることや将来の電力事情への不安があると思います。
そこで家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば家庭で日中に使用する電気を作り出してくれて使用することが出来ます。
節電と合わせれば日中に使う大部分あるいは全てを電力会社に依存せずに太陽光発電で作られる電力に依存することが出来ます。
こうなれば太陽光発電が出来ない夜間に使用する電力のみを電力会社に依存すれば良いことになり電力会社に支払う電気料金が大幅に削減され家計は大助かりです。
高松市のある香川県は年間の日照時間が他の地域に比べて相対的に長いので家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば高い発電効率や経済的なメリットは大きいといえます。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際に唯一のデメリットは初期設置費用が高いことがあります。
しかしながら高松市にお住まいの方は現在国、香川県そして高松市から補助金を受け取ることが出来ます。
その補助金額は一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4.0kw容量のシステムを導入した場合、
(1)国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
(2)香川県:80,000円 (1kw=20,000円X4kw)
(3)高松市:80,000円 (1kw=20,000円X4kw)
となり合計で28万円もの補助金が受け取れるのです。
香川県や高松市では補助金の申請件数などに上限があるので高松市にお住まいの方は全ての補助金が受け取れるように計画的に家庭用の太陽光発電のシステムを設置するとよいでしょう。