お得に発電するために

温暖の地で導入しよう。

私は数年間香川県に住んでいましたが、様々な魅力があったと思います。
気候が温暖で住みやすいですし、勉強や仕事をするのにももってこいだと思います。
私が特に感じたのは文化と特産物で、例えば金比羅さんなかも有名ですし、海へつりに行ったり出来ますし、名産品を見てみますと、一番思い浮かぶのはうどんで、昨今はうどん県といわれるくらいの力の入れようですし、農業の分野を見てみますと、キウイも人気の品種があるようですし、小豆島のオリーブも有名ですし、みかんもいいものが結構あります。
それだけでなく、それを基にした料理も多々あって、本当にいて楽しかったなあと思います。
そういったわけでこうした香川のすばらしいものをを遠くから守って生きたいなあと思うわけで、子供達に環境の教育をしたりするだけでなく、エネルギーをみんなで考えていくのが重要なのではないかと思うわけです。
特に昨今は原発は放射能の危険性がありますし、火力は大気汚染が心配ですし、そうなってくると、太陽光発電を導入するのがいいのかなと思うわけです。
何故なら、これならCO2や放射能を出さないわけですし、無限にエネルギーを取り出すことが出来るわけだからです。
もちろん初期投資はたくさんかかりますが、未来のためですし、補助金もありますから、それほど負担ではないでしょう。
さあ、皆さんも慣れ親しんだ故郷を守っていきましょう。
まずはエネルギーを真剣に考えることからはじめようではありませんか。