お得に発電するために

太陽光発電設置の概要は

香川県というと、四国ということもあって、どちらかというと太陽の日差しがさんさんと降り注ぐというイメージがありますので、太陽光発電の設置にはもってこいの地域ではないかと思います。
明るい太陽が降り注ぐ街であるからこそ、高松市では太陽光発電の設置に対して補助金を出す制度を設けているのだと思います。
あるいは、もっと太陽光発電の設置を促したいという気持ちもあることでしょう。
どちらにしても、この補助金制度があるおかげで、高松市で太陽光発電を設置してみるかと考える人が増えることは間違いないだろうと思います。
現在、高松市においては2013年の3月29日を期限として、太陽光発電設置に対する補助金の申請を受け付けています。
住宅用の設置に対する補助金の上限は15万円ですが、香川県としても上限で8万円の補助金を出していますので、最大で23万円となり、これはかなり大きな助けになると思われます。
都道府県とともに市町村までが補助金を出しているということは、それだけ太陽光発電の設置に前向きな姿勢で取り組んでいるということがうかがえます。
この締切が来たあと、補助金の申請や制度がどのように変わるのかはわかりませんが、これからもぜひ続けていただきたいと思います。
そうしているうちに太陽光発電システムの導入にかかる費用がだんだん安くなってくれば、設備投資の費用も早く回収できることになり、多くの家で、我が家にも太陽光発電をつけてみようかということになっていけばいいと思います。